仮ライン
 

寄せ書き似顔絵のポイント

NIGAOE JAPANでは、「寄せ書き似顔絵」をご用意しています。寄せ書きは、還暦祝い結婚祝い、退職や送別会など、大切な人の節目に活躍するプレゼントアイテムです。寄せ書きには、これまでの感謝の気持ちやお祝いの言葉を書きますが、想いが込められた言葉は相手の心を温かくします。

ただ中には、どういった感じで書いていいのか迷われる方もいることでしょう。こちらでは、NIGAOE JAPAN の「寄せ書き似顔絵」にコメントを書く際のポイントをご紹介します。

退職や送別会

寄せ書きの言葉は、いきなり書こうとするとダラダラとまとまりのない文章になりがちです。寄せ書きを書く際のポイントは、3段階で考えることです。

退職や送別会の場合は、「これまでの労をねぎらう気持ち」「感謝の気持ち」「今後の幸せと躍進を祈る気持ち」の順番で考えると書きやすくなります。労をねぎらう部分に時候の挨拶は必要なく、礼儀正しく書きます。感謝の気持ちはあなたのキャラを前面に出し、職場でのエピソードも入れるといいでしょう。幸運を祈る言葉は、相手の幸せや健康を願う内容にします。

結婚祝い

一般的なお祝いの手紙では使ってはいけないワードがあり、マイナスなイメージを与えるような言葉には気をつける必要があります。
切れる、壊れる、破れる、流れる、途絶える、去る、追う、飽きる、短い、薄い、重ね重ね、再度、度々などはNGワードです。

同僚や友人、親しい知人なら、お祝いの気持ちをストレートに書きましょう。お祝いの言葉、思い出エピソード、伴侶を褒めるような言葉、新居に伺うなど。フレンドリーな内容がおすすめです。上司に対しては尊敬の念を忘れず、お世話になったエピソードを交えると印象が良いです。上司へは、よく使用される慣用句を組み合わせるのが好ましいです。

還暦祝い

還暦祝いには、なるべく多くの人のメッセージを集めたいところです。当日の出席者はもちろん、出席できなかった人からのメッセージもあると、皆から祝福されている喜びを感じることでしょう。還暦はすでに退職された方もいますので、これまでの労をねぎらうような言葉や健康を願う言葉がいいでしょう。

また、「趣味を楽しんで」「一緒に旅行しよう」といった趣味や今後の予定を取り入れた言葉、「生涯現役」といった気合いの入るような言葉も喜ばれます。

NIGAOE JAPANの寄せ書き似顔絵は、送別会や誕生日、結婚式のウエルカムボードや両親へのサンクスボード人気です。
似顔絵ならではのぬくもりと気持ちのこもった寄せ書きは、喜ばれるプレゼントアイテムです。人気の似顔絵師・イズミタカユキが、可愛くポップにお絵描きします。

また、NIGAOE JAPANでは、額縁は無料で付けており、全国どこへでも送料無料です。フリーダイヤルのお客様コールセンターもありますので、商品や納期についてはお気軽にお問い合わせください。

コンテンツ | [an error occurred while processing this directive]